持続可能な開発目標(SDGs)とは

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、当事務所としても積極的に取り組んでいます


当事務所のSDGs貢献事例


相続・遺言支援

  • 相続による所有権移転登記手続(遺産分割協議書,相続関係図の作成を含む)
  • 遺言作成に関する相談及び援助
  • 相続放棄手続の申立書類の作成援助
  • 自筆証書遺言の検認手続申立書類の作成援助

成年後見・任意後見業務

  • 成年後見・保佐・補助開始の申立書類の作成援助
  • 成年後見に関する相談
  • 成年後見制度に関する研修会,セミナーの企画

商業登記(企業法務)

  • 株式会社,持分の設立
  • 役員(取締役,監査役等)の変更,
  • 会社の目的変更
  • 会社の解散及び清算の登記手続
  • 会社,法人の定款変更
  • 会社の組織形態の再編,変更